ドルフィンスイムのガイドラ (インドルフィン エクスカーションズ)

ハワイの野生のイルカと遊ぶ!、野生のイルカと泳ぐ!

 

ハワイのイルカを思わぬ危害から守るため、以下の注意点をお守りいただけますようお願いします。



1. イルカの方からあなたに近づくようにしましょう。 イルカの群れの中や近くで泳ぐときは、静かにしてそして彼らが緊張をしないようにしましょう。イルカの群れを乱すことのないように気をつけましょう。

2. 手は体の脇に添えて泳ぎましょう。 イルカを追いかけたり、手を伸ばしたり、または触れたりするとイルカは怯えたり、驚いてしまいます。そして、彼らはその場から逃げてしまいます。水の中で移動するときは、出来るだけ静かに泳ぎましょう。

3. ロープやプラスチック類、遊び道具などの人工的な物は船に置いていきましょう。イルカは葉っぱや他の自然の砕片を見つけて遊ぶのを好みます。彼らの習性に任せましょう。

4. 自然の食料供給に委ねましょう。 野生のイルカに餌を与えることは自然の習性を壊したり、彼らの健康を損ねたりするようなことになります。そして、餌を与えることは法律で禁じられています。

5. イルカの習性を理解しましょう。 もしイルカが休息を取っていたり他へ移動している場合は、彼らがあなたに近づいてこないことを理解してあげてください。彼らの生態環境を尊重しましょう。

6. 他のツアー参加者のことも考えましょう。 他の参加者に注意し、みんながイルカと接近できるように適切な距離を保ちましょう。

7. イルカのそばでは注意深くしましょう。 周りで泳いでいる人に注意しましょう。イルカの近くではイルカの進路や行動を邪魔したり変えたりしない様に、細心の注意を払ってゆっくり静かに移動しましょう。

8. 突然動いたり音を出したりしないようにしましょう。 急に移動する速さや方向を変えたり音を出したりすると、イルカを混乱させたり驚かせてしまいます。

9. イルカと一緒に潜るのはやめましょう。 イルカたちは毎日自分たちの餌となる魚と追いかけっこをして遊んだりします。まれに魚の方がイルカを攻撃するようなこともあります。水中に潜ってイルカに近づくことはやめましょう。

10. みなさんドルフィンスイム用のライフジャケットを着用しましょう。


法律の遵守

イルカは1972年の海産哺乳類保護法(1994年に改正)の下に米国連邦政府の法律で保護されています。法の下では、どんな海産哺乳類も攻撃したり、狩猟したり、捕らえたり、収集したり、または殺したりすることは違法です。泳いでいる人や船に乗っている人は彼らの自然環境で彼らを擾乱したりしない様にあらゆる努力をしなければなりません。もっと詳しく法律について知りたい方は、キャプテンに海産哺乳類保護法の記録を見せてもらってください。

自分の限界を知る
ボートから安全な距離の範囲内にいてください。(安全な距離とは、あなたが単独で泳いで戻れると思う距離のことです。)天候の変化や海の状態に注意してください。(キャプテンとクルーも変化に注意を払っています。)水に入る前にあなたの安全に関して何か心配がある場合は船に残ってください。水に入っている間は、あなたが必要と感じた場合、クルーに教えられた助けを呼ぶ合図を示してください。私たちがあなたを助けに行きます。

イルカの一般的な行動
ハワイのスピナードルフィンは夜間は沖合で餌をとっているます。昼間は休息や遊ぶために岸の近くや囲まれた湾に移動します。 休息中のイルカはほんの短い時間だけ水面に浮上します。その間も群れとなって1.5〜2分間の深い潜水を繰り返しています。この状態では、彼らはほとんど人間への関心を示しません。
これらのすばらしい生物を脅かすことなく、皆様の記憶に残るイルカとの体験が出来るよう、みなさんのご理解とご協力に感謝いたします。
 
Dolphin Excursions

 

 

■初出:2003年8月  更新:2008年7月

無料アドレス登録