ワイキキでの運転 (初めてのレンタカー)

ハワイで車を運転しよう

ワイキキのメインストリートは3本

ワイキキ内の移動はすべて徒歩、運転するのはワイキキ以外の場所にでかけるときかホテルへ戻るときだけ。

海岸沿いのKalakaua Ave.は東へ、運河沿いのAla Wai Blvd.は西への一方通行、中央のKuhio Ave.は双方向の道。下のマップには記載していないが、南北の通りが30mぐらいの間隔であり、ほぼ全部が一方通行でだいたい一本おきに方向が違う。

空港からワイキキに来るときはKalakaua ave.から入ってくるが、自分の泊まるホテルの場所とホテルの面している通りを事前にチェックしておき、Kalakaua Ave.かKuhio Ave.のどちらがアクセスしやすいか確認しておく。仮に一方通行の出口側だったとしても、一本先に行けば曲がれるのであわてずに。

アラモアナセンターに出かけるときは、まずAla Wai Blvd.に出てNui St.で左折し、Ala Moana Blvd.に入る。ハイウェイに乗るときも、まずAla Wai Blvd.に出て、H1 West方面はMcCully St.を直進、H1 East方面はMcCully St.からKapioloni Blvd.を右折する。

ワイキキ内はゆっくり運転しても文句は言われないのであせらずに。逆に、ゆっくり走っている車がいてもあおらないように。追い越しなんてもってのほかだ。

ワイキキ簡易マップ

ワイキキ簡易マップ

ワイキキでの駐停車

降乗車が原則
ワイキキの道路では駐車はもちろん、停車する場合も同乗者が乗り降りするぐらいの時間だけの停車にすること。ポリスがすぐに飛んでくる。ワイキキを見て回るのなら、徒歩にすること。駐車はホテルのパーキングに。

ホノルルでの運転 ⇒

■初出:2000年1月  更新:2008年1月

無料アドレス登録