その他の手配 (初めての個人手配旅行)

自由度100%のハワイ旅行

その他の手配

ここまで来ると個人手配もそろそろ完了。あとはこまごましたもので、必要に応じ。ご参考まで。

パーキングの予約

空港まで車で行く人は、空港周辺のパーキングの予約を忘れずに。
   おすすめ:サンパーキング

新聞の配達停止

郵便受けに新聞が溜まっているのは無用心。ハワイに行ってて留守でーすと宣言しているようなもの。電話で簡単に配達停止依頼ができるので必ずしましょう!

レンタル携帯電話

2〜4人ぐらいなら必要ないと思うけど、それ以上の大人数になると必ず別行動をするようになる。そんな時ケータイがあれば、いざと言うとき役に立ちます。レンタル料無料で通話料だけというものや、グループ内通話は無料というレンタル携帯電話もあるので、一組あると便利。

インターネットレンタルモデムやモバイルルーター

ハワイに行ってもインターネットして、メールもチェック、ブログを更新をしたい。インターネット・カフェやホテルの共用設備もいいけど、ハワイにPCを持っていくならモバイルルーターを使えば部屋からアクセスできて便利だ。スマホやiPadでパケ放題したいなら絶対に必要。

クレジットカードの利用限度額の引き上げ設定

クレジットカードには利用限度額の設定があり、個人手配はパッケージツアーと比べ現地での支払いが多くなる。いざというときカードが使えないと困りますね。海外旅行に行く場合、申請をするとクレジットカードの利用限度額を一時的に引き上げてくれることがある。審査も半日か一日で済むのでカード会社に確認しよう。カード会社の電話番号はカード裏に書いてあるので、すぐに電話!

旅行用品

スーツケースや身の回りのもの、旅行中のお役立ち用品ももう一度よく確認しておくこと。特に久しぶりに旅行する人など、愛用品が古くなっていて現地で使えなかったなどということが内容に。目覚まし時計の電池は要確認!!スーツケースのネームタグも最重要!

ハワイのおみやげ

自分や家族のおみやげの他に、職場・友人・知人に配るおみやげが必要な人が多いと思う。お土産選びや買い物の時間、かさばる荷物を避けたい人は宅配サービスが便利。特に最近はチェックイン荷物の重量制限が厳しく、エコノミークラスの場合スーツケースひとつの重さが50ポンド(約22.5Kg)を超えると超過料金をとられてしまう。配るおみやげなどはハワイへ出発前に予め宅配サービスでそろえておくことも要検討。

ハワイ旅行のお役立ち情報もチェックしておく

手配がすべて完了したら、「ハワイ旅行のお役立ち情報」もチェックしておこう。特にトラベル情報に掲載してる「米国の電子渡航認証システム(ESTA)」は、2009年1月12日から義務化されるのでお忘れなく。すべての旅行日程がきまったら、サイトからESTAを取得すること。

ところで上級リピーターにオススメの個人手配旅行は?

ハワイには何度も出かけていて、”そろそろハワイも見るところがなくなってきた。” ”これまでと違ったハワイを楽しみたい!”という個人手配で行くハワイの上級リピーターにズバリおすすめなのがハワイ諸島めぐりクルーズ。これだと、国際線の航空券だけを手配すれば他島への航空券や宿泊費は不要。また食事もクルーズ料金に含まれているのでお得。

■初出:2000年1月  更新:2015年3月

無料アドレス登録